トップ > ◆商品ジャンルで探す > スイーツ・乳製品・菓子 > 和菓子 > <好評につき、完売となりました。>【塩瀬総本家】小布施栗羊羹|NAGANOプレミアムセレクション 送料込・消費税込 ※数量100個限定



<好評につき、完売となりました。>【塩瀬総本家】小布施栗羊羹|NAGANOプレミアムセレクション 送料込・消費税込 ※数量100個限定

販売価格:
6,048
商品コード:
79171614
オプション:
数量 増加
減少

好評につき現在品切れ中です

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
レビュー書き込み

商品説明

naganoプレミアムコレクション
 
好評につき、完売となりました。

塩瀬総本家の歴史は、貞和5年(1349 年)の660年前の奈良に遡ります。
1467 年の応仁の乱で京都を離れ、三河塩瀬村に居を移し、再び京都に戻り8代将軍の足利義政より、『日本第一番本饅頭所林氏塩瀬』の看板を授かり、時の帝であった後土御門天皇から『五七の桐』のご紋を拝領しました。
織田信長、明智光秀、豊臣秀吉、徳川家康など、名だたる名将に愛好され江戸開府と時を同じくして江戸に移り商売を始めました。




【塩瀬総本家  小豆のこだわり】

お饅頭を作り続けて660余年、代々受け継がれた秘伝の味を絶やさずに今日に及んでおります。
お客様に愛され続けている源として、お饅頭に使用している小豆についてご紹介いたします。
塩瀬のお饅頭の餡は、北海道 十勝地方 音更町の小豆を使用しております。
全国の80%を占めるほどで、音更町では「エリモショウズ」や「きたのおとめ」などを生産しています。
「エリモショウズ」は餡の風味が良いことから、菓子職人に大変好まれているようです。
もちろん塩瀬でもこの「エリモショウズ」を使っております。
現在は冷凍小豆や加工餡というものが輸入されており、これを使えばコストを下げられますが、
あくまで塩瀬では『音更』の小豆にこだわります。




【NAGANOプレミアムセレクション】

『小布施栗羊羹』

小布施産の選りすぐりの栗を使い、代々受け継がれた塩瀬伝統の製法で特別な栗羊羹に仕上げました。 小布施ならではの栗の風味と北海道十勝産の小豆を優れた技術により、絶妙なハーモニーを作り上げました『栗羊羹」をお楽しみください。

【こだわりの信州産原料をセレクション】

・小布施町産 小布施栗
    (生栗、栗ペースト)


 
【小布施栗の歴史】

小布施の栗栽培は中世から行われていたといわれています。強酸性水の
松川が形成した扇状地と、水はけ の良い地質、日当りの良い地形が栽培に
適していて、肉質で甘く、風味のある栗が育つそうです。そうしたことから
栽培が盛んになり、江戸時代には将軍家にも献上 されていました。
小布施栗は貴重な珍味で、献上するまで庶民は食べ ることが許されなかった
ことから「お留(と)め栗」とも呼ばれたそうです。小布施を訪れた俳人
小林一茶は「拾われぬ栗の見事よ大きさよ」と感嘆しました。
※ 「須坂新聞」記事より引用、一部抜粋

 

セット内容 栗羊羹1本
箱サイズ 約縦10cm×横22cm×高さ7cm
重量 約580g
消費・賞味期間 90日
配送 常温

 

NAGANOマルシェは東京・銀座で運営している「銀座NAGANO」のショッピングサイトです。
信州の豊かな自然と大地の恵みを受けて育った特産品をお届けいたします。

NAGANOマルシェは、一般社団法人長野県観光機構より委託を受け、株式会社大和(本社:長野県安曇野市)が運営・管理をしております。